社会福祉法人 世田谷区社会福祉協議会

ぷらっとホーム世田谷での面談及び窓口業務の中止について

お知らせ
この記事はバックナンバーです。掲載期間が終了しています。

令和3年1月8日(金曜日)、世田谷区生活困窮者自立相談支援センター「ぷらっとホーム世田谷」に勤務する社会福祉協議会の職員1名が新型コロナウイルス感染症のPCR検査の結果、陽性と判明いたしました。

当該職員の住所地を管轄する保健所による調査が現在行われているところです。

なお、保健所による調査が終了し、安全が確認できるまでの間、ぷらっとホーム世田谷での面談及び窓口業務等はすべて中止といたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

【お願い】
新型コロナウイルス感染症に関連して、感染者、濃厚接触者、医療従事者等とその家族に対する誤解や偏見に基づく不当な差別やいじめ、SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービ ス)での誹謗中傷等は許されることではありません。
見えないウイルスへの不安から、特定の対象を嫌悪の対象としてしまうことで、不当な差別や偏見が起こります。
不確かな情報に惑わされて人権侵害につながることのないよう、正確な情報(公共機関が提供する情報)に基づく冷静な行動をとるようお願いします。
本件に関して、当該校、関係者及びその家族の人権尊重・個人情報保護に、特段のご理解とご配慮をお願いします。

ぷらっとホーム世田谷

ぷらっとホーム世田谷(生活福祉資金 直通)

ページトップへ